可愛い(かわいい)白いシャルドネ 広島市のバーが作る、オリジナルカクテル 「pur femne(ピュール ファム)」

中国醸造のお酒、「可愛い(かわいい)白い」シリーズを使って
バーテンダーさんに素敵なカクテルを作っていただきました。

「可愛い(かわいい)白い」シリーズは
果汁がたっぷり入っているのが特徴のお酒です。

01_IMG_0483

今回カクテルを作っていただくのは
広島市にあるバー「Top Note」のバーテンダー、野間さんです。

02_IMG_0500

今回はTop Note 常連の
サアヤさんに合ったカクテルをテーマとして
作っていただきます。

サアヤさんは広島市にお住まいの
22才学生さんです。

03_IMG_0515

ベースにするのはかわいい白いシリーズの「シャルドネ」。
バーテンダー野間さんが使うのはこちらの材料です。

04_IMG_0589

05_face

「かわいい白いシャルドネ」の商品説明にある
「無垢で愛らしい女性」というのに
サアヤさんはぴったりだと思いました。

カクテルもそれに合わせ、
フローズンで女性らしさを出し
かわいらしいほのかなピンクに仕上げます。

元々の果汁たっぷりというコンセプトに
さらにプラスするようもっともっと果汁感を出します。

ということで、作っていただきました。

かわいい白いシャルドネ(60ml)、エルダーフラワー(10ml)をミキサーに入れます。

06

マスカットのリキュール(10ml)、巨峰のリキュール(10ml)を加えます。

07

シュガー(20ml)、三次のピオーネを皮付きで加えます。

08

瀬戸内レモンのスライス、氷を加えます。

09

ミキサーを撹拌します。

10_IMG_0658

グラスに注いで完成です。

11_IMG_0670

12_IMG_0709

完成したカクテルをサアヤさんに飲んでいただきました。

13.02_IMG_0785

フルーツの味がすごいですね!
ジュースを飲んでいるようで
甘いけど、甘すぎずすごく飲みやすいです。

朝に飲むフレッシュジュースのようにさわやかで
生の果物を食べている感じです。

女の子同士でも、デートでも飲みたいですね。
すごく女の子っぽいカクテルなので
どんなシーンにでも合いそうです。

05_face

ちなみに、フローズンではストローを2本挿すのがスタンダードです。
これは、1本に氷がひっかかっても
どちらかでは問題なく飲めるようにする配慮からです。

本来は2本のストローを同時に使って飲むのが正解なのですが
抵抗があるようであれば片方だけでも問題ありません。

フローズンのカクテルを飲む時には
2本のストローを見て思い出してみてください。

というわけで、かわいい白いシリーズのシャルドネを使って
バーテンダーの野間さんがサアヤさんをイメージして作った
カクテル「pur femne(ピュール ファム)」が誕生しました。

14_IMG_0754

15_IMG_0710

野間さん、サアヤさん、どうもありがとうございました。

[制作協力]

Bar the Lounge Top Note 別館

住所:730-0036 広島市中区袋町4-35
電話:082-567-4217
16_tpnt-9

[関連記事]
かわいい白いラ・フランス 東広島のバーが作るオリジナルカクテル「パールメイデン」
かわいい白いライチ 呉のバーが作る、オリジナルカクテル 「雪花」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加