跳ねるように立ち上がる 辛口の泡

独自に開発した技術によりフレッシュな状態で澱のない透き通った酒質でありつつ、 シャンパン並みに強めの発泡性を持った清酒製造に成功しました。 他にはない細かく強い炭酸を入れることで、炭酸が抜けにくくゆっくりと味わうことができます。

このお酒にたどり着くまでに3年の歳月を費やしました。 初めは製造している清酒に炭酸を入れ、どのようなお酒になるか確認することからでした。 実際に造ってみると苦味が多く香りも変わり飲みづらいものでした。 そこで、辛口にすることで繊細な料理に合わせやすく、かつアルコール度数を11度に設定することで苦味を抑え、飲みやすさを実現し、 そしてようやく納得できる酒質ができあがりました。

日本三景のひとつ、厳島の主峰「弥山」を対岸に臨む蔵で醸した清酒。
そのラベルの顔となる弥山の文字は、
広島の茶道 上田宗箇流の家元、上田 宗冏さんに書いていただきました。
また1stの文字には最初の1杯(乾杯)に飲んでいただきたい想いを込め、
金箔の屏風模様を入れることで日本らしさを表現しています。

一代弥山スパークリング

商品情報

和食をいただく前に乾杯したいお酒をコンセプトに開発したお酒です。 マスカットや桃を思わせるやさしい吟醸香に柑橘のトーン。 醗酵技術から生み出されたなめらかな酸味の純米酒に強炭酸の爽やかで軽快な泡をまとわせました。 繊細な料理(和食)にあわせやすい辛口の清酒です。

商品名:
一代弥山 スパークリング
アルコール分:
11度以上12度未満
小売価格:
750ml:1,782円(税込)、375ml:972円(税込)
 

広島県が生んだ酒造好適米と水を原料に、心を込めて造りあげた純米酒

フルーティーな香りと米本来のふくよかな味わい、
呑み飽きしない後切れの良さが特徴の純米吟醸酒です。

純米吟醸 槽搾り生原酒

広島県が生んだ酒造好適米「こいおまち」と「八反錦」を使用。 吟醸香の中に「こいおまち」のふくよかな味わいと「八反錦」の後切れの良さを併せ持つ呑み飽きのしない酒質になりました。

商品名:
一代弥山 純米吟醸 槽搾り生原酒
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
麹米50%、掛米55%
アルコール分:
17度以上18度未満
小売価格:
1,800ml:2,674円(税込)、720ml:1,337円(税込)

純米吟醸 原酒

酒の香味を損なわないように瓶燗で火入れをしました。純米吟醸 原酒です。
 

商品名:
一代弥山 純米吟醸 原酒
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
麹米50%、掛米55%
アルコール分:
17度以上18度未満
小売価格:
1,800ml:2,674円(税込)、720ml:1,337円(税込)

純米吟醸 夏酒(生)

しっかりした麹造りで「八反錦」の旨味と後切れの良さを引き出しました。

商品名:
一代弥山 純米吟醸 夏酒(生)八反錦
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
55%
アルコール分:
16度以上17度未満
小売価格:
1,800ml:2,674円(税込)、720ml:1,337円(税込)

特別純米 山廃仕込

伝承の「山廃仕込み」で醸したお酒を、じっくりと寝かせた特別純米酒です。

商品名:
一代弥山 特別純米 山廃仕込
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
65%
アルコール分:
16度以上17度未満
小売価格:
1,800ml:2,160円(税込)

純米吟醸 おりがらみ(生)

酒袋で丁寧に搾り、キメの細かい滓を残した季節限定しぼりたて新酒です。 新酒ならではのさわやかな吟醸香、荒削りながら新鮮な味わいとおりがらみの旨みを感じる生原酒です。

商品名:
一代弥山 純米吟醸 おりがらみ
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
60%
アルコール分:
16度以上17度未満
小売価格:
1,800ml:2,674円(税込)、720ml:1,337円(税込)

期間限定 純米大吟醸 生原酒

ふなくちから流れ出るお酒を、ろ過も火入れもせず瓶詰めした無濾過原酒。米本来の旨味と純米大吟醸のフルーティな香りを持つお酒です。 力強い、ストレートな美味しさが味わえます。 生きているお酒ですので、お早めにお召し上がり下さい。

商品名:
一代弥山 純米大吟醸 生原酒
原材料名:
米、米麹(原料米はすべて広島県産)
精米歩合:
50%
アルコール分:
16度以上17度未満
小売価格:
720ml:1,674円(税込)
 

限定ブランド、一代弥山

(製造責任者:油田 昌樹)
中国醸造の清酒造りは1963年以来、約半世紀になります。

その中で、平成23年に全国新酒鑑評会で
金賞をいただいたことをきっかけに
「一代弥山」シリーズの中で限定流通の商品が生まれました。

この商品は、特約専門店様だけの限定商品となっています。

蔵の成長。金賞受賞は人材から

平成23年と、平成26年から平成28年の3年連続で
全国新酒鑑評会金賞を受賞いたしました。

出品数が約900の中から入賞が約半分、金賞はさらに半分です。
複数の蔵を所有し、複数出品する大手酒造メーカーに比べて
1点しか出品できない地方蔵が金賞を獲ることは非常に難しいことです。

それでも近年、複数の金賞をいただくことができているのは
製造設備や酒造りのネットワーク、そして何よりも人材が
金賞を受賞できるレベルに達してきていることが要因と考えています。

目指す味

一代弥山は、吟醸香(フルーティーな香り)があり、
米本来のふくよかな味わいと呑み飽きしない後切れの良さが特徴の純米吟醸酒です。

県内蔵元による純米酒の持ち寄り勉強会でも
ブラインドではっきりと「弥山」が判別できるほど
特徴の強い味に仕上がっています。

広島県産の原材料

材料の米は広島県産にこだわっています。

軟質米で麹造りが難しい「こいおまち」を麹米にすることで
米本来のふくよかな味わいを出しています。
また、掛米として「八反錦」を使用し後切れの良さを出しています。

ラベルにも広島の風合いを

一代弥山のラベルに使用している文字は
広島の茶道 上田宗箇流の家元、上田 宗冏さんに
文字を書いていただきました。

広島の力で、全国にも誇れる日本酒を作っていきます。