社長挨拶

中国醸造株式会社 代表 白井浩一郎

president

造り手の感性と技術の調和によって良い酒は生まれる。

人のよき友として人生に潤いを与え、生活にゆとりと豊かさを与えてくれるお酒は、単なる嗜好品ではなく「文化」を持っています。私どもは創業以来、清酒、焼酎、みりん、リキュール、ウイスキーなど様々なお酒を通し、人と食と暮らしに携わる総合酒類メーカーとして、酒文化の一翼を担うため研鑚を続けてまいりました。

 お酒は水・大地の実り・発酵という自然の作用に人が働きかけることによって生まれる、自然界からの賜り物です。造り手は味覚をはじめとする五感を磨く事により、その技術を最大限に発揮し、繊細な味と香りを持つお酒を造ります。

 自然の恵みと人の感性、そして伝統に支えられた技術とチャレンジ精神。変えてはいけないこと。変えなければならないこと。これらをバランスよく調和させてこそ納得できるお酒が生まれるのです。

 社会を取り巻く環境は常に変化し続け、生活の変化やライフスタイルの多様化が進み、酒造りに関する科学技術もめざましく進歩しています。私どもは世界で初めて開発した紙容器入りのお酒「はこさけ一代」を生み出しました。このパイオニア精神が中国醸造の礎です。

 私どもはグローバルな視野を持ち、時代のニーズに合った魅力ある商品と高品質なサービスを提供する情熱を持ち続け、今後も酒造りを通して社会に貢献し、新たなる創造に挑戦する企業でありたいと思っています。


shachoTV
「広島の社長.TV」中国醸造のページ
(新しいウィンドウが開きます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加