レモンロックス 広島市のバーが作る、オリジナルカクテル「瀬戸内グリーン」

中国醸造のお酒、「レモンロックス」を使って
バーテンダーさんに素敵なカクテルを作っていただきました。

「レモンロックス」は高めのアルコールと濃厚なレモンの香味があるお酒です。
カクテルベースとしても多彩な飲み方のアレンジメントが可能です。

今回カクテルを作っていただくのは
広島市にある
Bar Alegreのバーテンダー、小嶋さんです。

材料はこちら。

レモンロックス、一代弥山 純米吟醸 原酒、グリーンパッションフルーツリキュール。

作っていただくカクテルの名前は「瀬戸内グリーン」。
瀬戸内の緑のレモン畑をイメージしたそうです。

「日本酒のカクテルを出展するイベントがあり、広島の良いものを探しました。そのとき、目に入ったのがレモンロックスです。広島がレモンの生産量日本一であることを皆様に再確認してもらおうと思いました。

カクテルに入れたパッションフルーツリキュールで、レモンロックスの酸味を引き出しています。同時に、レモン生産者様の情熱(パッション)を表しています。」

とのことです。

瀬戸内グリーン、作っていただきました。

レモンロックス 適量

一代弥山 純米吟醸 原酒 適量

グリーンパッションフルーツリキュール 適量

氷を入れ、シェークします。

シェークしたカクテルを注ぎ、

広島レモンの皮で香り付け。

完成です。

フレッシュなレモンの香味を感じます。
程よい甘さと爽やかな酸味のバランスが絶妙なカクテルです。

最後にレモンロックスの飲み方についてうかがいました。

「レモンロックスは爽やかな酸味とオイリーな味わいが特徴です。
何と合わせても相性は良いですが、レモンロックスの酸味を活かすために甘いリキュールがオススメです。

自宅で簡単に作れる少し変わった飲み方としては、お茶で割るのが良いです。
例えばレモンティやジャスミンティ、日本茶でも良いです。レモンロックスに氷を入れてお茶で割るだけです。ホットであれば、お茶にレモンロックスをスプーンで一杯入れると良いです。」

小嶋さん、ありがとうございました!

制作協力
Bar Alegre
広島市中区堀川町1-32 コニービル3F
TEL 082-545-5295
HP https://www.bar-alegre.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加